気持ちのアップダウン

このみたです。

最近は気持ちのアップとダウンを繰返しながら過ごしています。
公務員試験の日が近づいてきました。試験には準備万全で取り掛かれません。
やってない勉強がたくさんあります。
ですので、ふっきれて、ポイントを絞ってやることにしました。
簡単に習得できそうなところを重点的に勉強しています。

そして小論文対策に時間を費やしてます。
教養 50 小論文 50
と以外に小論文の比重が高い。

小論文を書くのは、以外にいい体験かもしれません。
ボクは、自己啓発本をたくさん読んできましたが、
そんな自己啓発本もほとんどが薄っぺらな言葉であることに気づかされました。

綺麗な言葉を並べても仕方ないんだよね。
小論文のほとんどが「夢+今」を書きます。
夢なんて、ネットやテレビ、本なんかでいくらでも補充ができます。
しかしその夢に向かって、自分は何かやっているのか???

小論文は、このギャップを再確認するいい機会です。
いつの間にか、自分の中に生まれ、住みついてしまった幻想を取っ払ってくれます。

公務員試験の勉強をしていて、感じたことがひとつ。
社会に関心を示さないととも思えました。
今までは、無関係な事件に対して、あれこれ考えるのはおかしいと感じていました。
正直、他人に社会なんて語られると“ウザ”と思っていました。
社会のことなんて語たって、正直、何も変化するわけでもないし、
話し手なんて、結局その出来事に対して、何も実績がないのに、その話を聞いてどうするの??と。(テレビのコメンテーターなんか見ててもそう思ってしまいます)

でも、でもね。それは、裏を返せば、自分中心主義なんだなと思います。
自分たちが住んでいる社会なのだから、無関心でいいはずがありません。
こういうことを考えているからこそ、最終的にはコミュニケーションに発達して、心も補充されていくんだろうなと。飛躍しすぎ。ただの理想論かもしれませんけど。


昔の日記を読んで、自分はいいことを書いていことを発見(←自分を誉めすぎww)。
ですので久しぶりに自分の考えを書いて見ました。

スポンサーサイト

コメント