朝銭湯は思いのほか、良かった。

「そのでかくてカッチョイイ家は、本当にあなたの家ですか?
そのビューティフルな奥さんは、本当にあなたの奥さんですか?」
ーマンガのセリフより



土曜日は、ひさしぶりに友達に会って、酒を飲んだ。
夜中に帰って、風呂に入らず寝た。

朝起きて、風呂に入ろうかと思ったが、
自分一人のために風呂を沸かすなんてもったいなく感じた。

なので、近場の銭湯にいくことにした。
銭湯は、おじいちゃんたちでいっぱいだった。
みんな孫の話をしていた。

二日ぶりに髪を洗った。(ふけtwo〜)
自由な時間がほとんどないため、生活がめんどくなって、
風呂もメシもなしで歯だけ磨いて、そのまま布団に直行する日がちらほらでてきた。

風呂に入らないで、布団に入ると、始めのうちは寝付けないが、、、、人間慣れてくるものだと、、、、
人間の尊厳ってなんだろうなぁと。。。ちなみに先月の残業が130時間を越えてました。

不潔で結構!世の中「ファイトクラブ」だ!「地球にやさしいじゃん」!とか変な思考回路になってます。
ああ、人生がどんどん”斜め”に進んでいく、、、、



さておき、朝風呂。これがものすごく気持いい。
お日様の下で、風呂に入るのが、こんなに楽しいというか、リラクゼーションできるとは思わなかった。
これはたまにやるといいですねぇ。


風呂上がり、休憩室にてコーヒー牛乳を飲みながら、東京マラソンを見ていた。
なにか仕事以外に、活動したいなと思った。
 

スポンサーサイト

コメント