ヒストリエ

この年齢になっても、たまにマンガが読みたくなる。読んでみたいけど、マンガって揃えたときの置き場に困るし。

そんなわけでアマゾンのキンドルを買い、電子書籍でみることに。
値段は紙の本より気持ち安いくらいで紙とほとんど値段は変わらないけど、置き場に困ることはないので、キンドル本でちょくちょくマンガを買いあさっていた。「キングダム」とか「ジョジョ5部」とか「孤独のグルメ」とか「悪の華」とか「思い出エマノン」とか「ハンターハンター」とか、、、、評価を得ている作品は読んでいて、楽しく外れはなかった。

でも欠点も発見。マンガは30分ほどで読了してしまい、その後読み直すことがほとんどない。(おっさんなので小学生の頃のように何回も読みなおさない)。1冊400円以上はするので、決して安い買い物ではないため、コストパフォーマンスが悪く感じた。

最近は、キンドルでの購入は止めて、ゲオでマンガをレンタルしている。始めはマンガ本レンタルという商売に何か違和感を覚えたが、借りてみるとめっちゃ便利。

 デビューは、「ヒストリエ」という漫画だった。
 評価の高いマンガとだけあり読んではずれなし。

スポンサーサイト

コメント