資産運用を始めてみた

JUGEMテーマ:株・投資

 

「20代でお金をためて、30代で資産運用して、40代で独立」

最近知ったフレーズだ。おお、その手があったのか!!

 

40代に独立するのは今の段階では無理ゲーだ。そんなスキルも経験もないしな。

ただ資産運用をするという手はある。

 

生きてんのか死んでるのか分からない日常に光が見えた気がした。

 

 

運がいいのか、当たり前かは知らないけど、残業代をきちんと支払ってくれる会社で働くことができた。

あまりうれしくはなかったが、月40−80時間のレンジで残業はあった。

 

そんなわけで2018年からちょくちょくと投資を始めることとした。

コツコツと買っていって、今年は、株に50万円、投信に50万円を投資した結果となった。

 

 

【SDSバイオ】

火蟻のときに買ってみましたが、そもそも稲作関係の農薬に強い会社。

世界(とくにアジア)で食料の需要が高まったときに期待。

 

【6178 日本郵政】

チャートが下振れのまま動いていないので買いやすかった。それに配達はまだ伸びしろがあるだろうと。筆頭株主は「財務大臣」なので、潰れはしないかなと。

 

【6113 アマダ】

働いている工場にこの会社の機械があって、すごいなと思って買った。ただ買ってからマイナスに、、、景気減速でさらに下がりそう。

 

【セブン銀行】

チャートが下振れだったのと、利回りが良かったので。また自生活で、よくセブンイレブンで金を振り下ろしするので買ってみました。

 

ただ不安要素はある。電子マネーが増えてきたら、セブンイレブンで現金をおろす習慣があるのかな。

「電子マネーはどこでチャージするか」にかかっている。

 

【コンドーテック】

建材関連のメーカー。東京オリンピック後もビルが建ちそうなので。


 

【積立投資】

月3万円くらいを積み立てている。国債、外債、国内株式、海外株式に各8000円ずつ。ノーロードのインデックスファンドでローリスク・ローリターンで運用する。「ドルコスト平均法」による積み立ては本当に効果があるのか、身銭を切って体験してみる。

 

 

2019年は景気が悪そうだが、底を見てつぎ込んで見ようと。

金融市場は人間の欲望との相関性が高く、欲望は基本膨らむことはあっても縮むことはないと思う。

そういう考えなので、株式市場も長い目で見れば拡大していくなぁと思う。

スポンサーサイト

コメント