スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

建築家の斬新な建築について

JUGEMテーマ:日記・一般

 

・建築家の哲学は、初心者の私には理解できない。

・伝統的な社会(放牧的で、自動車が普及していない時代)の中で、超近代的な建物があったら、未来を感じワクワクしただろう。

・しかし、至るところまで自動車が行き渡り、ほとんどの人がル・コルビジェのような建物に住み、情報革命によって個人がスマホという情報端末を持つ社会に住む自分にとって、建築家の提案する斬新なコンセプトの建物は、「ただの奇抜な建物」や「ドヤ建築」にしか見えない。

・逆に言えば、今の既成概念を超える建物を建てることができれば、未来を感じてワクワクすることになるだろう。

・個人の哲学だけでは、既成概念を超えることができるのか?ただのオナニーにしか感じられいかも。

・自然との調和や孤独化などの社会問題の解決に建築を使うも、箱だけでどう機能的にするのか?

・断熱や遮音、空調、省エネなど工学や科学に基づいたもの、コスパ・経済性の話で語ってほしいと思うこともある。

 

スポンサーサイト

コメント