スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

エンゼルバンク 5,6,7

マンガ「エンゼルバンク」を読んで感想というかメモ(ネタばれ)

4巻
・みんな感情を抑制して働いているから、自分の本当の気持ちがわからなくなっている。

5巻
・海老沢さんは「会社から自由を勝ち取った人」なの。投資で経済的自由を得た。
 海老沢さんかっこいい、、、と思ったw

6巻
・サル山の檻。檻の中だから自由を制限されて、かわいそうとサルに同情する?サル自身が檻の存在を意識も理解していないかもよ。普段通りの自由を満喫しているのかもしれない。この状況を人間に当てはめてみる。人間は檻の中ではないため自由におしゃべりや行動ができる。それは本当か?もしかしたらサルたちのように檻が見えていないだけで、じつは檻の中の制限された自由がすべてだと思って生きているかもしれない。

7巻
・異動とか新規一括採用とかの日本企業の独特な採用形態。デメリットばかりが紹介されているが、メリットは?

アーキテクト2.0

 自分は、建築設備関係の仕事をしているが、短納期や一品一様の世界で、毎日が目の前が忙しく、仕事に疲れてしまっている。この業種って何にやりがいを感じるんだ。と思って、この建築思想の本を買った。

 それで「アーキテクト2.0」を読んだ感想。
 始めの数ページは面白かった。しかし話が抽象的すぎて、だんだん飽きてしまった。著者が言っている「アルゴリズム」とか「情報工学」とか「超線形設計プロセス」とかの難しい言葉や概念の話がたくさん出てくるのだが、それが「建築にどう生かされているのか、生かすのか」具体的な話がでてこない。そういう言葉だけで、建築にどう関係するのかすら、頭が悪のでわからない。
 さまざまな建築家のインタビュー集であるが、建築思想について語るだけであって、実務とは関係のない表層的な話ばかりで、建築家の実態や本音、仕事観などが結局わからない。仕事内容だとか技術とか実務的な話のほうが個人的には好きだった。

ヒストリエ

この年齢になっても、たまにマンガが読みたくなる。読んでみたいけど、マンガって揃えたときの置き場に困るし。

そんなわけでアマゾンのキンドルを買い、電子書籍でみることに。
値段は紙の本より気持ち安いくらいで紙とほとんど値段は変わらないけど、置き場に困ることはないので、キンドル本でちょくちょくマンガを買いあさっていた。「キングダム」とか「ジョジョ5部」とか「孤独のグルメ」とか「悪の華」とか「思い出エマノン」とか「ハンターハンター」とか、、、、評価を得ている作品は読んでいて、楽しく外れはなかった。

でも欠点も発見。マンガは30分ほどで読了してしまい、その後読み直すことがほとんどない。(おっさんなので小学生の頃のように何回も読みなおさない)。1冊400円以上はするので、決して安い買い物ではないため、コストパフォーマンスが悪く感じた。

最近は、キンドルでの購入は止めて、ゲオでマンガをレンタルしている。始めはマンガ本レンタルという商売に何か違和感を覚えたが、借りてみるとめっちゃ便利。

 デビューは、「ヒストリエ」という漫画だった。
 評価の高いマンガとだけあり読んではずれなし。

高速スキャナで自炊を始める。

 覚えるための秘策は,実は単純である。すなわち,回数を上げるしかない。よく,かけた学習時間をうんぬんする人がいるが,私には無意味な話に聞こえる。どうも人間は時間という要素を過大評価しすぎる傾向があるようだ。
 かかるかからないは結果論にすぎない。それより,要は回転数なのだ。どんなに短期間でもかまわない。時間の長短より,回転数のほうが大事なのである。
 −英単語速習術より

・ニュースでは、4月から消費税が8パーセントになった。マレーシアの航空機が見つかった。ロシアがクリミアを支配した。笑っていいともが最終回。

・仕事は落ち着いて来た。また寒さが去り、早朝起きの習慣が復活した。最近は真面目に電験の勉強をしている。

・電験では、一日の具体的な目標を建てると継続しやすいを再確認。半年以上先の目標を、一日単位で落としこむのって難しいと思ったが案外やってみると簡単だ。中途半端な計画だと必ず挫折が起きる。一日単位が重要だ。

・本の処理に困っていたので、「自炊」を始める。「高速スキャナ」、「裁断機」、「ipadAir」の3種の神器を購入。ipadAirくそ高い。ネクサスと迷ったが、PDFの相性の問題でiPadを選んでしまった。

・で早速、自炊を開始。。。。「休みの日に何をやってるんだ」と思いながら本をPDFに落とし込んでいく。PDFにしていく本は、主に若いころに買って捨られなかった本。主に「自己啓発」系の本。25冊くらいPDFにしてたら23時過ぎていた、、、、

 今、「自己啓発の本」はあまり興味がない。読み返すのだろうか?でも捨てられなかったし、、、
 何かの拍子でデータが破損したら、、、今の俺の努力はなくなるんだよな、、、、

自炊は、あまり未来を感じるものではなかった。一冊をPDF化するに時間がかかるうえ、読む気になれない本が多い。
捨てるという選択肢が正解なのかもしれない。

ベストは、今興味ある本を読んで、読了後にPDF化するパターン。過去の本はばっさり切るべきか、、、、できないなぁ。

シャッターアイランドを見る

 仕事と勉強でずっと液晶画面を見ている生活のせいか、「映画を見たい」という気持ちと「もう画面を見たくない。息抜きまで画面でするのかよ」という気持ちがぶつかりあうようになってしまった。
 しかし、映画をみて、無意識に感じるものって、自分にとってやっぱり大切だな。(でも目の疲れがハンパないんだ)
 映画の主人公の泣いたり笑ったり怒ったりと感情表現や行動は、見ていて精神的にいいわ。
 「無機質で感情のない世界に生きてる俺」にとってやっぱ必要だわ。と思ったりもする。

 ネットで面白い映画で検索して「シャッターアイランド」を知り、レンタルしてみてみた。

 孤島の精神病院。ロボトミー手術。このフレーズだけでワクワク感がある。
 物語は孤島の精神病院で、病院から脱走した患者の手掛かりをつかむため、主人公が島に船で上陸するシーンから始まる。脱走した患者は、小さな島のどこにもおらず、島を出て都市に向かった可能性があると。ここの患者は、島に隔離するくらいヤバい連中で、多くの患者は犯罪歴がある。もし脱走した患者が陸に上がっていたらその街で犯罪が起きる可能性があるため、2人の保安官が島に上陸する。

カレー

視野が狭く、精神が内へと向かっている。何か悪いことが起きる兆候だ。
ーなんかの小説

・テレビで、賃上げの特集を見る。中小企業は仕事量は増えたが、上からコストダウンを求められており、従業員の給料を上げることは厳しいとあった。世の中、お金を稼ぐのって大変なんだなと思った。仕事にはいろいろと不平不満はあるが、お給料をもらっている以上、それに答える仕事をせなアカンなと思った。
・またニュースではマレーシアだかフィリピンだかの航空機が突如消えた話題。
・日が経つのが早すぎる。あっという間に夜が来る感じだ。
・勉強したいが、なかなか時間が確保できず。なんとか時間を確保したい。
・テキパキと処理してかないといけないなぁと。仕事でも生活でも。
・資格試験のDVD講座を勉強しているのだが、パソコンでDVDを見るさいに、、、、息抜きにネットをやってしまうと、1時間という時間があっという間に消えてしまう。ネットの世界恐ろしや、、、。社会人は1時間はすごーく貴重な時間なので、、、後悔の念もすごい。その堕落と後悔を、、、ほぼ毎日繰り返して、、、、人生つらいwwwww

セロリの天ぷらがうまかった

・今週はSTAP細胞の論文の問題がずっとテレビで流れていた。
・寒さが急に引き、暖かさを感じるようになった。起きるのが楽でいい。
・仕事も落ち着いてきた。荒れ果てたフォルダも整理でき、気持ちがいい。整理・整頓は頭のリフレッシュにもなる。家事もしかり。きっと大切に扱うから、そいつについてじっくり考えることができ、いろいろなアイデアが生まれて楽しいんだろう。大切に扱うことは大切なことだ。
・仕事のミスに関して、あれこれ言いたいことがあるが、言ったところで何の解決にもならないとことを再確認。反省して、ミスを起こさないためにどうするか考えないといけない。。。
・仕事が遅い理由、ミスが多い理由を考える。(1)素直にやらない(2)コミュニケーション不足(3)わからないまま仕事を始める。。。反省しようと。。。

チョッギプリャァァァァア、コンニャロ!

 仕事のミスが積もり積もって怒られた。ミスで同情されるよりかは怒ってもらった方がマシだなと思った。そういえば、この会社で怒られたことがあまりないなとも思った。
 頭の中がぐちゃぐちゃで何を手をつけても、うまくいく気がしない。疲れているせいか心構えがシャッキーンとしていない。いつも何かに追われている。
 この時期に来て、仕事のやり方がわからない。どうすれば完璧に仕上がるのかがわからない。
 内容の割に時間がべらぼうにかかり、一日を振り返っても大したことができていない。
 この思考のループを断ち切るには、、、、、、おうちへ帰って寝よう。

残業はするもんじゃないと実感した日記

 6時30分起床。8時半出社。新物件のとりかかり。現場とのやり取りがしたかったが、電話になかなか出てもらえず。現場の人も非常に忙しくなっている(いろいろあり円形脱毛症が増えそうだと言っていた)。連絡が取れないため、今ある情報の中で作図する。正解なのかわからない中での作図は、効率が悪すぎる。。。
 作図ミスの問題がちらほら出ている。作図時間が十分確保されていれば、もう少しマシな結果になっていただろう。仕事が溢れてもうどうしようもなかった(他人の図面をチェックしている暇がない)。結果、周りに迷惑をかけてしまった。時間がないものは、その時間に間に合わせるようにするのではなく、きちんと時間を確保するのが正解だったのか?今後は、きちんと時間を確保して、手に負えないものはできないと言った方がよさそうだ。
 昨日は早く帰ったおかげで、メンタル面がしっかりしていた。仕事の集中力も高い。今までがグロッキーすぎた。。。今後は、早めに帰る日を作っておこう。。。20時半退社。

日記

 6時半起床。8時出社。吊り具の強度計算。評価の仕方がわからず先輩に頼る。9時、出荷の書類作成。塗装の指示図面の作成。銘板の問い合わせと追加発注。14時、ミーティング。間違えの多さを指摘される。超短時間で書きあげたため、覚悟はしていたが、迷惑をかけていると思うと申し訳ない気持ちになる。15時、新規製作の情報収集。計画書の作成。16時、製作間近の製品の書類の整理。17時、出荷書類の作成。今日も追われるがままの仕事であった。18時退社。早めの帰宅でリズムを変えたい。