気晴らし

 友達に会う。昨日の夜に「遊ぼう」と誘ったのでそんな急な誘いにのってくれて感謝した。食事して、旅行の話をした。
 お盆休みは羽を伸ばしたいが、勉強もせな電験に受からないだろうし。。。。ラスト引きこもりと心に決めて、お盆は家で勉強するかなぁぁ。。。。

朝マーック!!!!!!

・最近、通勤路にマックがあることを発見。マックで勉強してから会社に行くことに決めた。

・テレビで元巨人軍の桑田選手が東大野球部の監督として最下位脱出を目指すというドキュメンタリーがやっていて、面白くてみてしまった。
・東大は他の六大学と違い「スポーツ推薦」という制度がないため、甲子園経験者がゼロ。そのせいもあってか万年最下位だそうだ。
・桑田さんが選手の指導にあたっての格言がクールで熱い。練習量=上達ではない。時間より内容の効率、密度を増した練習にせよと。そして、効率、密度を増した練習とは何かを、常に自分で考えよと。がむしゃらにやるよりも自分で考えることが大切だと。
・勝つ気持ち、意識がないと勝てない。始めから負け腰だと勝てない。勝負の世界の現実は厳しい。伸びる選手は意識が違う。
・一流選手だけあって、ひとつひとつの言葉の重みが違う。。。

・別の番組では、福島第一原子力発電所の避難区域内での野生動物の被害が深刻であるとあった。
ねずみが大量発生し、家の柱や配線をかじってしまい、家に戻れる環境でなくなりつつあるそうだ。
・田畑に草が生え、その草を食べにイノシシが山を降り、生殖範囲を広げている。避難区域から近い地域では作物の被害が深刻になっている。
・たった2年で住宅地にイノシシが歩き回っている映像をみると、自然の回復力というか、繁殖力には驚かされる。

解説読んでもサ―パリ

・友達との遊びを断り、電験の勉強。。。。。
・暑い季節になってきた。暑さで勉強しづらいが、外に出る気は失せるので、勉強で日中時間をつぶすことに妙に納得がいくのであった。
・合格率20パーセントってとこか。1問1問が難しすぎる。。。。。基礎が足りない。
・問題と解説に一問につき、小一時間。。。。トホホ。
・理論4年分が終了。計画では、1日に1科目1年分の予定だったが、平日は一日5問が限界。。。
・このペースだと中途半端のまま試験に突入しそう。。。
・問題がヘビーすぎて、ぶっつづけで勉強できない。。。。
・映画やマンガをみて、気晴らし。
・映画は「リトル・ミス・サンシャイン」を借りた。引きこもりの生活だからこそ、旅モノの映画が見たかった。ツタヤオンラインで、旅モノのジャンルで1番だったので借りる。
・映像は目が疲れるため、見る気がなかなかおこらなかったが、ようやく重い腰をあげて見る。
・見たら結構楽しい。
・映画の内容は、娘をミスコンに出場させるため、家族総出で車で1000km?離れたカルフォルニアに向かう話で、旅の途中でいろんなアクシデントがあり、家族ドラマありで、、、、まぁ見ればわかるって面白さ。(どんなだ)。
・娘がアイドル志望、兄は無口、父ちゃんは仕事人間で仕事上のスピリッツを家庭や教育に持ち込みがち、母ちゃんは家族思い、父と喧嘩、じいちゃんはエロじじいというキャラ設定が面白かった。
・マンガ「孤独の食事」を買う。アマゾンのキンドル。セール中だったので衝動買いしてしまった。
・定食屋のおばちゃんがつくる豚炒めとか、コンビニ飯とか、駅弁とか、サラリーマンがお昼をできるだけ充実させよう考えたけど、現実こんな程度だよねって感じが地味に面白い。ちなみに俺は一人で食いに行きたくない。。。。

資格勉強と仕事の状況

・最近更新が滞りがち。。。。仕事でパソコン漬けのため、目が疲れて、家に帰ってまで液晶ディスプレイを見るのがつらい。。。テレビ、スマホ、映画、本など、活字や映像を見るのがつらいお年頃。
・勉強がはかどらない。計画通りすすめるには程遠く、モチベーションが低減。心地よかった朝起きも辛く感じてしまった。
・会社の仕事といい、頭の回転が鈍くなっている。もっと120パーセントくらい、回転しているのが俺の中の理想なのだが、現実はのんびりとなっている。パソコンのレスポンスが原因なのだが、、、、作業スピードが遅く、帰りの時間に響くため、常にイライラしている。
・遅い理由は、「先の読めない要素」が多すぎるも起因している。一品一様の製品は、描いてから気付く箇所があったり、なんども描いては消すというトライアンドエラーがあり、結果の割には時間がかかり、なんだかなぁと。。。もっと仕様がはっきり決まってくれれば、結果と時間が満足いくものになるのだろう。。。
・あと、知識の限界がある。覚えた仕事はできるが、未知なる内容になると全く個人で対応できない。建築とか機械とか専門的な知識がないと、アイデアや解決案が浮かんでこない。理系の大学へ行きたかった。。。。この辺は、本を読みまくるしかないのだろう。。。。。

過去問 開始

 ・機械の2巡目が6月末に終了。3〜4巡目の繰り返しが必要と感じつつ、時間がないため過去問へ移る。
・理論の過去問を1年分やってみたが、半分以上不正解。解き方がわかんねぇ。この試験のレベルの高さを思い知る。テキストで勉強したことのほとんどを忘れている。解説を読んでもサッパリで、どうしてそうなるの???と分からない箇所が多い。基礎レベルが全然ついていない。
・合格はあやうい状況。。。
・朝方の生活に切り替える。これ充実感はある。仕事で終わっていくしかなかった平日が、自由時間が増え、ストレスが減る。
・夜は、心が内省に向かうが、朝は気持ちが前に出ているため、満足いく活動(勉強)ができる。2時間くらい自由な時間があれば、平日でも充実感が味わえる不思議。
・といっても、勉強も仕事も効率がわるい。両者とももっとテキパキしたいのだが、考えているスピードの1/2くらいしか出せていない。

機械 同期発電機

・目覚ましがセットされておらず5時起床。勉強あまりできず。
・同期発電機の箇所、4ページのみ。
・ネット銀行のサイトを開き、パスワード、取引パスワードを変更
・妹からサントリーのIPOの情報を聞き、自分も申し込む。当たれ~~~。
・勉強する時間が、、、、

機械 同期発電機

電力2巡目終了。現在、機械2巡目勉強中。同期発電機の箇所。
朝型の生活パターンに切り替え中。iPhoneのカレンダー、リマインダ―、メモ帳を駆使して、スケジュール管理を試みる。

がぁぁぁ

お笑い芸人はお笑いの文法がわかるとつまらなくなる。芸人はリスキー、成功者はリスキー。

ダ・ヴィンチの手稿に感動した。

優しい世界でゆっくりと破滅に向かっていく国。破滅をくい止めるため聖府に宣戦布告する仮面ライダーメタボ。国民には敵の印象。正義とは何か?真実とは何か?来るべき大審判の日、ザメイルストリームを喰止められるか。主人公水木克也は世界がゆっくりと崩壊に向かっている事実を突き止める。拡大する正義がかえって人々を苦しめている。主役はバツイチという設定。主演は藤原達也。というどうでもいい妄想。

もぉぉぉよょょ

 通勤時間に電験のDVDをきちんと見た。充実感あり。仕事ではカバーを描くが、案外時間がかかった。パソコンが固まりすぎてつらい。作図スピードを上げたいがなかなかあがらない。神経ばかりが疲れてしまう。昼食を小食ですますことができた。頭の働きが比較的いいかも。甘い飲み物も飲まなかった。偉い。ジュースや昼食の値段の節約を考える。キンドルでたくさんマンガが買いたい。考える行為をしていない。日頃から考えなくちゃいけない。

論3巡目終了

・理論3巡目終了。

・パソコンで階層とタブのある「メモ帳」ソフトをダウンロード。階層付きのメモ帳はかっこいい。メモ帳用途だったんだけど、これで思いっきり文章が書いてみたいという欲求が出る。しかし、いざ書こうとしても何も思いつかない。ライターや必筆家はすごいななと感心する。

・面白い映画は「見せ場」、「ドラマ」、「作り手の主張や思想」があることを知る。どうして、この作品なのか?この作品をつくって何を伝えたかったのか?まで表現できれば名作。

・小説、マンガの審査員は、プロットが面白いかをまず見る。「プロット」「表現力」が大切。

・ジョギングをしてストレス解消。